酒粕のレシピ

酒粕の通販RANKING

酒粕は昔からさまざまな料理に使われており、日本の伝統食として親しまれています。

酒粕TOP > レシピ

酒粕を使った料理

酒粕はそのまま食べられるのはもちろん、料理の材料や原料としても幅広く活用されています。

日本では昔から酒粕を利用したさまざまな料理が考案されており、地域によっては直火で焼いて食べたり、砂糖をまぶしておやつ代わりに食べることもあります。

酒粕はスーパーなどで市販されているので、おいしく栄養素を補いたい場合は酒粕を使った料理に挑戦してみることをおすすめします。

ここでは酒粕のレシピをいくつか紹介します。

粕汁

材料(4人分)

  • 新巻鮭の切り身・・・2きれ
  • 新巻鮭の中骨・・・1尾分
  • 大根・・・300g
  • にんじん・・・80g
  • ごぼう・・・80g
  • じゃがいも・・・1個
  • こんにゃく・・・1/2枚
  • 酒粕・・・100g
  • 白味噌・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • だし汁・・・かつおだし(小さじ2)と水(7カップ)を混ぜる

作り方

1.鮭は一口大にカットし、中骨は3~4cmの長さに切って熱湯でさっと茹でてから水気を切る。

2.大根はいちょう切り。にんじんは乱切り。こんにゃくはちぎって下ゆでにする。ごぼうはささがき、じゃがいもはいちょう切りにしてそれぞれ水にさらす。

3.じゃがいも以外の材料とだし汁を鍋で煮立て、アクを取りながら弱めの中火で15分間煮たら、じゃがいもを加えてさらに5分間煮る。

4.酒粕をちぎって煮汁少量と一緒にすり鉢ですり、白味噌と薄口醤油を混ぜたものを鍋に加え、ひと煮立ちさせれば完成。

甘酒

材料(4人分)

  • 酒粕・・・80~100g
  • 砂糖・・・大さじ6
  • 水・・・600ml
  • 生姜・・・少々
  • 塩・・・少々
  • 日本酒・・・少量

作り方

1.水に酒粕をいれて火にかけ、じっくり溶かす。

2.酒粕が全部溶けきったら砂糖を加える。

3.塩を入れ、味を調えたらできあがり。飲む直前に好みでおろし生姜日本酒を加えると豊かな風味が楽しめます。

たらの粕漬け焼き

材料(2人分)

  • 生たら切り身・・・2きれ
  • 大根・・・80g
  • オクラ・・・2本
  • しょうゆ・・・小さじ1と2/3
  • 漬け床・・・酒粕50gとみりん大さじ1、酒大さじ1、塩小さじ1/5を混ぜ合わせる

作り方

1.バットに漬け床を薄く敷き、生たら切り身を乗せ、さらにその上から漬け床を置いて半日ほど漬ける。

2.大根はすりおろし、オクラは茹でて小口切りにしてから、しょうゆを加えてあえる。

3.生たらの切り身から漬け床をきれいにとり、魚焼きグリルで焼く。

4.器に焼き上がった切り身を盛り、2を添えて完成。

プロファイバープラス【大関】

毎日6粒でお腹スッキリ。今なら 初回限定の50%OFF!送料無料。
shop.ozeki.co.jp/

酒粕生まれのドラマティックリペア

白鶴酒造は260年を超える酒造りから生まれたコスメ。酒粕の美容効果
www.rice-beauty.com/dramaticrepair/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 酒粕の通販ランキング※効能とレシピが分かるサイト All Rights Reserved.