酒粕の保存方法

酒粕の通販RANKING

酒粕は常温保存すると熟成が進むため、冷蔵保存または冷凍保存がおすすめです。

酒粕TOP > 保存方法

酒粕の保存場所

酒粕にはアルコール分が含まれているので、基本的に腐敗する心配はありません。

ただ、酒粕中には酵母が含まれており、時間が経つと熟成が進行するため、徐々に風味が変化します。

そのため、酒粕の風味を保ちたい場合の保存方法としては、冷蔵庫などの冷暗所(0~10℃)に安置するのがおすすめです。

冷蔵庫で保存すると3~6ヶ月は風味が持続しますが、さらに長期保存したい場合は冷凍保存も可能です。

ただ、冷凍するとアルコール分の揮発や水分の蒸発などが起こるため、全体的にパサパサした食感となります。

そのため、冷凍保存する際はラップやビニール袋で包み、乾燥しないよう注意しましょう。

また、使用する前は自然解凍し、少量の日本酒に浸すとおいしくいただくことができます。

なお、冷凍保存した場合は約1年間、酒粕本来の風味を楽しむことができます。

プロファイバープラス【大関】

毎日6粒でお腹スッキリ。今なら 初回限定の50%OFF!送料無料。
shop.ozeki.co.jp/

酒粕生まれのドラマティックリペア

白鶴酒造は260年を超える酒造りから生まれたコスメ。酒粕の美容効果
www.rice-beauty.com/dramaticrepair/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 酒粕の通販ランキング※効能とレシピが分かるサイト All Rights Reserved.